2017年F1 アゼルバイジャンGP 感想

 

こんにちはMIYAです(´▽`*)

 

戦国時代のような、まさにサバイバルレースとなったアゼルバイジャンGP

 

ホントにすごかったですね笑

 

開始早々にクラッシュもあり、フリー走行からイエローが多発に決勝もSCが3回も笑

 

いろいろありすぎて正直何が起きたのか覚えてないです!すいません!!笑

 

一番の出来事はストロールの3位ですよね!?

最後の最後にボッタスさんにかわされてしまいましたが立派な入賞!

 

ぶっちゃけペイドライバーなんて馬鹿にしてましたが、今回のレースを見て思いを改めますごめんなさい((+_+))

 

ほんとにおめでとう!!

 

 

そしてまさかのパワーコースで今シーズン初入賞のマクラーレンホンダ!

アロンソさんもそうですが、バンドーン君もこのサバイバルレースを無事に完走しただけでも拍手じゃないかな?

できればザウバーくらいは抜いてほしかったですがね・・・

 

 

あとはベッテルさんの激おこからのマリオカートみたいなアタック

ドンキーやクッパもびっくりですよ笑

これはわざと?ミス?笑

どっちにしても10秒ペナルティを受けて表彰台を逃してしまったのは事実ですからね・・・。

わざとならかなり軽率な行動ですし、手を挙げたことでマシンが曲がってしまったなら不注意すぎますしね(´・ω・`)

 

そのお相手のハミルトンさんも何て言うんですか?あの頭部を守るあれ。

あれが外れかけたせいでピットインを余儀なくされこちらも表彰台を逃す結果に・・・。

ハミルトンさんは自分でミスをしたわけではないので悔しいでしょうね(´・ω・`)

チャンピオンシップを考えるとこのポイントを逃したのは大きいですね。

 

 

ともあれめちゃくちゃおもしろいレースだった笑

F1はいろんなことがあるんですね(;・∀・)

去年は初開催だったわりには大人しいレース展開だったのに今年のこの荒れ様とは笑

 

 

 

7月に入り夏休み前の数レースは仕事の都合上リアルタイムで見れないのがとても残念です(;´Д`)

また9月に入ったらまとめて記事にしたいと思います。

 

それでは(´▽`*)

使用した画像はすべてAUTO SPORTさんからお借りしました




広告

 

2件のコメント

  1. 通りすがりのF1ファン

    解説の川井ちゃんに「色々ありすぎて疲れました私」とまで言わせてしまうレースになりましたね。

    ストロール君はイタリアF4とヨーロッパF3でタイトルを獲っているので実力は十分なのでしょう。プライベートテストを行い、アメリカGPで使っているサーキットでFW36に乗っていっぱい練習したそうです・・・

    アロンソさんは無線で「優勝できるかもしれないのに残念だ・・・」と言ったり、発電したバッテリーが空になってパワーを得られず一瞬ERSトラブルか?と冷や冷やしましたね(笑)

    ベッテルさんの行為は黒旗を振られて失格になって数戦出走停止処分になっててもおかしくないですね・・・
    ハミルトンさんのリスタート前の牽制は以前からエグいものがあって、2007年の富士でベッテルさんは追突してクラッシュして悔しい思いをしたのでそれもあるのかな・・・と。

    ハミルトンさんとベッテルさんの確執になるであろう案件やリタイアしたマシンを修復して復帰させたフェラーリやフォースインディアのシーンは、長らくF1中継していたBBCは昔日のように面白かったと評しているようです。

    あれはサイドプロテクターまたはヘッドレストといって、横からのインパクトから保護する役割をします。1994年の事故を受けて導入され始めました。ハミルトンさんのシーンでは後頭部側がハマってませんでした。赤旗があったのでピットスタッフのミスでしょうかね・・・。

    • MIYA

      ホントにいろんなことがありましたもんね笑
      にわかモータースポーツファンとしては下位カテゴリーでいくら勝ってもトップのF1でそんな簡単に勝てるわけないだろ!と思ってましたがチャンスを活かせればいけるもんなんですね(´・ω・`)

      途中のアロンソさんの不調発言には落胆しましたよホントに笑
      なんとなもくてよかった(;・∀・)
      これで多少はアロンソさんの機嫌も直りますかね??

      ベッテルさんはもう少し穏やかになりましょうよ笑
      まぁあの展開じゃぁ全員アドレナリン全開だろうから・・・にしても!ですがね笑

      SC終わりのストレートでリカルドさんのビックブレーキでウィリアムズだったかな?を抜いたのを見た時は「おそろし~!」と声をあげちゃいました笑

      ライコネンさんのピットクルーには脱帽ですね(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。