2016年 F1中国GP決勝 感想

AUTO SPORTS

AUTO SPORTS

 

今回も戦争のような立ち上がりのレースになりました、

中国GPでしたね(^^)/

 

のちに「魚雷のようだ」と言われたクビアト君が空いた隙間に突っ込んだことによって、

その後ろの多くのマシンにダメージを与えていました笑

 

きっとゲームのわたしのプレイもあんな感じなんでしょうね( ゚Д゚)笑

当の本人は表彰台ですので、このガッツポーズです笑

AUTO SPORTS

AUTO SPORTS

 

ハミルトン先輩はなんかもうチートじゃないですか・・・

なんで22番スタートで8位までくるんですか?

おまけにダウンフォースもなかったみたいですし、

メルセデス速すぎるっす・・・。

 

 

マクラーレンはどうですかね。

今回の順位あたりがマシンの妥当な性能なんでしょうか?

う~ん。がんばってほしい(´・ω・`)

 

AUTO SPORTS

AUTO SPORTS

 

そういえば、

ベッテルさんがピットの入り口で2台ほど抜いていましたが、あれは何があったんですか?

あそこで抜くのはそもそもありなの?と不思議に思ったわたしです。

 

 

セーフティカーの一斉ピットインの時はいろいろ事故りそうな場面が(=゚ω゚)ノ

あそこにきっと一人でもアマチュアがいたら玉突きになっていたでしょうね笑

 

 

最後にクビアトがベッテルさんに国際映像でお説教されていたのは笑えました笑

F1を見るようになってから英語が出来たらなぁとつくづく思います。

中学のとき、英語のテストで40点中2点という成績を出したのはここだけの話。

 

何はともあれ全マシンが無事に完走できたのは何よりです。

それでは(´▽`*)

 

今回の画像はすべてAUTO SPORTSさんからお借りしました




広告

 

4件のコメント

  1. 通りすがりのF1ファン

    ホームストレートのバンプの件は予選のほうの記事にコメントしてます~。

    ベッテルとクビアトの件はどっちもよくないともいえるし、レーシングインシデントともいえるので、ペナルティは出ないでしょうね。

    マクラーレンは2人ともタイヤリクエストとタイヤ戦略をミスってたそうです。ミディアム-ミディアムは明らかに失敗です。

    ベッテルがピットレーン入口でヒュルケンベルグとサインツを抜いた件ですが、ヒュルケンベルグが意図的に必要以上に減速していたそうです。スチュワード(審査委員会)は安全上の理由からベッテルが抜いたことは問題ないと判断したようです。
    ではまた~。

    • MIYA

      コメント返してませんでしたね。失礼しました(+o+)
      マクラーレンは作戦ミスですか。
      ミディアム、ミディアムだとわかった時のわたしは「それで完走できるならピット回数少なくて有利じゃん!」とか思っていたので恥ずかしい(;´Д`)笑
      ヒュルケンベルクはなぜ意図的に遅くしたんでしょうか?なにかそれで有利になるんですか?
      後ろのサインツとベッテルへの嫌がらせならわかりますが・・・。
      そんなわけないですよね笑

    • 通りすがりのF1ファン

      ミディアム-ミディアムはギャンブルで入賞狙いをはずしたみたいです。「0.5秒足りない」と言ったアロンソのペースはこれ以上引き出せない・精一杯といったところでしょうか。

      バトンは、マシン特性でタイヤが持たない・ミディアムで遅いので、SS-S-SS-Mがよかったと思われますね~。

      ヒュルケンベルグの件はチームからの指示なのか、自分の意志でそうしたのかは定かではありませんが、インタビューからしてレースペースが厳しいので、アドバンテージを得るためにやったのは確かのようです。ちなみに、決勝レース中のファステストラップはヒュルケンベルグです。

    • MIYA

      ピット回数を減らすより、早いタイヤで走ったほうがいいんですね。
      この辺がイマイチまだ・・・((+_+))ムズカシイ
      そういえばハースの2人でファステストを出し合っていましたね(=゚ω゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。